セフレ募集サイトで出会った相川七瀬似の美女との生中出しセックス体験談

セフレ募集サイトで出会った相川七瀬似の美女との生中出しセックス体験談

 

おれがセフレ募集サイトで出会った35のちょいムッチリな相川七瀬似の美女との体験談を紹介します。

 

なまえはじゅんこ。じゅんこは眼鏡店の店員をしていました。

 

セフレ募集サイトに載せていたプリクラがかわいかったので(サギっている匂いもしたが)メッセージを送りやりとりしていました。

 

そしていざ会うことになりました。

 

待ち合わせ場所は市の中心部の飲み屋街。

 

おれは車でいき、コインパーキングに停めていくことにしました。

 

その日にエッチするためには車の方がなにかと便利ですからね。

 

指定の場所にたっているとじゅんこがやってきました。

 

「まあまあかわいいからストライクゾーンではあるな」

 

抜群の美女ではないけど、まあやれるなという印象でした。

 

でとりあえず、飲食店に行きました。

 

彼女はお酒が好きなので、一杯目からビールを飲み5杯くらい飲んでいました。

 

そしてだんだん酔った感じに。個室の部屋だったのでキスを迫ってみるとあっさりキスできました。

 

そして居酒屋でディープキスまでしました。

 

これはもう最後までいけるなという感じはありました。

 

しかも彼女は一人暮らしだそう。

 

おれは「おうちに行ってみたい」というと彼女は「散らかっているから、ちょっと待ってくれるなら」とのことでした。

 

そしておれの車で彼女の家に。

 

ちょっと待たされましたがいざお部屋に入りました。

 

独身の30代の社会人の女の部屋っていう感じでした。

 

特に普通で、きちんと自炊はしているような感じはありました。

 

まあとりあえずリビングで座り改めて乾杯しました。

 

おれはもうお酒を飲みました。ですのでもう泊まること確定です。

 

お酒を飲みながらもイチャイチャし楽しい時間を過ごせました。

 

じゅんこも若い男といちゃいちゃできてうれしいのだろう。

 

仕事のストレスもあるようで、キスをするとちょっと口臭は気にはなりましたが、それは言えません。

 

お互いそれぞれシャワーを浴び、あとはすることは一つ。エッチです。

 

じゅんこはむっちりな巨乳で、けっしてデブではありません。Eカップだとのこと。

 

脱がすとちょっとお腹は気にはなるけど、まあなかなかの熟したエロい体でした。

 

いろんな男に今までやられているんだろうな。

 

おれは避妊するためにコンドームをだそうとすると、

 

「薬飲んでいるし、つけなくて大丈夫だよ」と言うのです。

 

一瞬戸惑いおれのあそこも小さくなりかけていました。

 

少し迷いましたが、せっかく生でできて、中だしオッケーなんて貴重な体験です。

 

おれはコンドームを捨て、生で挿入。

 

あったかい・・・久しぶりの生の感じはやっぱりいいですね。

 

彼女も生のほうがかんじるようです。そしていろんな体位をしたのちにフィニッシュ。

 

おれはおもいっきり中だししました。

 

最高のエッチだな。30代半ばの女って一番エロい時期でいい体してるなと個人的には思います。

 

その日は泊まり、彼女もおれも翌日は仕事なので、朝7時ごろ起きました。

 

そしたらじゅんこは朝飯を作ってくれています。

 

しかもけっこう手のこったものを作ってくれます。

 

なんか彼女みたい・・・でもほんとうはセフレです。

 

それ以降も1週間に一回くらいはあっていました。会う場所はいつも彼女の自宅です。

 

おれは自宅から仕事場までけっこう遠いのですが、じゅんこの家はおれの仕事場から近いです。

 

ですので、おれは仕事おわりにじゅんこの家に行っていました。

 

じゅんこは平日休みで、おれは土日休み。

 

平日に会いに行くといつもじゅんこは夕食を用意してくれます。それがまあうまいいんです。

 

しかもおれのリクエストしたものを作ってくれます。

 

いつも一人暮らしで自分のためだけに作っているから、彼女も好きな男性に自分の得意の料理をふるまいおいしそうに食べてくれたらうれしいのだろう。

 

おれも仕事帰りにおいしいごはんが食べられる。

 

でも恋人じゃないからすごく気楽にいられる。

 

まさにウィンウィンの関係です。

 

じゅんこの家にいけばまず夕食を食べ、お風呂に入り、最後はもちろんエッチです。

 

いつも生で中だしオッケーです。お金はまったくかかりません。

 

じゅんことは数か月関係が続きました。

 

じゅんこはすっかりおれのことが好きなようです。

 

でも決して付き合いはしませんでした。

 

付き合いたいとまでは思えない女だったからです。

 

それからしばらくしおれの友人とじゅんこの友人を交え、じゅんこの家で飲みました。

 

そこでした4人でのツイスター大会は最高でした。

 

できればもっとおっぱい触ったりいろいろしたかったけど、彼女以外の女とのツイスターは最高です。

 

じゅんことはもう会っていません。転勤でどっかいったみたいです。

 

タイムラインでよくなにかつぶやいているけど、なかなかリア充していないみたいです。

 

じゅんこには感謝ているし、いい思いさせてもらったので幸せになってもらいたいけど、おれには何もすることはできません。

 

またセフレ募集サイトで別の女を探してはセフレを探しを繰り返しやっています。

 

ネットでの出会いに感謝です。

セフレ募集サイト