キャバ嬢をセフレにする|キャバ嬢のセフレを作る方法

キャバ嬢をセフレにする

 

さて、「結局キャバ嬢をセフレにすることはできるの?」と聞かれたら、私は迷わず「できる」と答える。

 

キャバ嬢は客とセックスしない女の子もいるということは、前章:キャバ嬢とセックスするには?で述べたとおりだ。

 

 

しかし、『セフレ出会い系サイト』であれば、彼女たちとの出会いは「お客さん」としてではない。

 

1人の男性の「知り合い」として、彼女たちと出会うことができるのだ。

 

しかも、その場合は、同じお店の従業員に「枕営業」をしていることがバレにくい。

 

「お客さん」としてではなく、あくまでも「知り合い」としてお店に行っているので、それを逆手に取ればセックスもしやすくなるし、同伴でもしてあげれば確実だ。

 

1回セックスしてしまえば、相手の女の子もあなたとのセックスに対する抵抗がなくなる。

 

 

ただし、ここで1つだけ気をつけねばならないことがある。

 

あまりにも調子に乗りすぎて、同伴なしで遊んで金をかけずにセックスしようとすることだ。

 

知り合ってからの期間が短いときにこういうことをすると、キャバ嬢に縁を切られてしまうことが多く、他に都合のいいい男性を探そうとするため、再び会うことはかなり難しくなってしまう。

 

それさえ気をつければ、毎回の同伴料やお店代はかかってしまうが、キャバ嬢をセフレとしてキープし続けることができるだろう。

 

 

さらに、売れていないキャバ嬢であればあるほど、それに比例してキープ期間も長くなっていくのだ。

 

そのため、キャバ嬢に限らず、お水関係で働いてる女性のセフレを作ることは、ポイントさえ押さえればそんなに難しくなかったりする。

 

 

まず彼女らは、ただただ同伴したりアフターに行ったりしていれば、すぐに連絡先を交換することができる。

 

ただし私は、ナンバー入りしていたり、売り上げが高そうなキャバ嬢は、どんなに可愛くても絶対に狙わない。

 

他のお客さんのライバルも多いし、自分の売り上げのためだけに働いてる可能性が高いので、落とすのは至難の技だと言ってもいい。

 

 

また、明らかに枕営業をしている女性は、セックスするだけしてそれっきりにしたほうがいい。

 

基本的にお水関係で働く女性は、お互いに話が合って男らしく接していれば、多少強引でも付いてきてくれる。

 

 

また、同じ立場の従業員は同性しかいないので、女性だけでコミュニティを形成していることが多い。

 

そのため、新しい女の子を紹介してもらったり、お気に入りの女性の乗換えも、それほど難しくはないのだ。

 

 

私は以前セフレだったキャバ嬢にリモコンバイブを装着させ、わざわざ店へ行ってスイッチを押して楽しんでいたことがある。

 

その女の子を指名はせずに、他の客の席に着いたときにスイッチを入れたり切ったりを繰り返していた。笑

 

その後に場内で呼び、そのときにかなり怒られてしまったが、「もう帰れるようにするから待ってて」と言われたのだ。

 

そして女の子の家に一緒に行き、朝までセックスをしていたこともあった。

 

 

さらに、前章:キャバ嬢とセックスするには?でも述べたが、彼女たちは待機中に携帯を使っての「客探し」を欠かさない。
店で常連客との接客を終えた後は、新規客への営業メールをバンバン送るという習慣になっているからだ。

 

その場合に利用するサイトは、SNSやコミュニティサイト、もしくは出会い系サイトが圧倒的に多い。

 

 

キャバ嬢と言うと一線を引こうとする男性が多いが、それは非常にもったいない話だ。

 

ルックスやトーク力に長けるセフレを作ることができれば、とても楽しいセックスライフが待っているのだから。

 

 

一般的に落とすのが難しそうだと言われる、お水関係の女性をセフレにするのは、それほど難しくないことがおわかり頂けただろうか?

 

出会い系サイトを使っていれば、多くのチャンスに恵まれるので、是非トライしてみてほしい。

セフレ募集サイト

キャバ嬢をセフレにする|キャバ嬢のセフレを作る方法関連ページ

キャバ嬢の本質|キャバ嬢のセフレを作るために知っておこう
キャバ嬢を口説いてセフレにすることが難しい理由は2つある。逆に言うと、その2つを知って対策をすれば、キャバ嬢をセフレにすることはとっても簡単だ。
キャバ嬢とセックスするには?|キャバ嬢のセフレを作る方法
キャバ嬢とセックスするための黄金パターンをご紹介!キャバ嬢をセフレにしたい、キャバ嬢とセックスしたいという人は必読必須だ。